筋トレ

馬鹿ダイエット

こんばんチキ、お酒久しぶりに飲んで、飲酒ブログなうのチキリータです。 今回は自分が新たに考えた馬鹿ダイエットについて説明いたします。

ちなみに検索かけても馬鹿ダイエットはでなかったので僕が成功すれば第一人者になれます。( ・´ー・`)

期間は1週間

料理の写真、体重、気づいたことをあげていこうと思います。

それでは事前の下調べとして、馬肉と鹿肉の栄養価とそれぞれの特性についてまとめていきたいと思います。

馬肉

僕が購入したお店のhorsemeat-power.stores.jpさんのところで掲載されていた馬肉のよさについての画像を上げておきます。

要約すると以下のことがわかりました

  • 低脂質、高たんぱく
  • 鉄分量が多い
  • グリコーゲンが多く含まれているため、疲労回復効果あり
  • 反芻動物ではないため病原菌をもっていない→食中毒になりにくい→生肉で食べることができる
  • 馬肉は世界で食べられている肉
  • 馬肉が桜肉とよばれているのは隠語説があること

鹿肉

ネットの情報を参考にまとめてみました。

  • 馬肉同様に低脂質、高たんぱく、鉄分量多、コレステロール低
  • 牛よりも脂肪酸比率が低く脂肪酸比率が高くなると生活習慣病になりやすいといわれているのでシカ肉は疾患予防に役立つ食肉と呼ばれている。
  • 脂質代謝に関与する機能性ペプチドであるカルニチンが,牛肉,豚肉,鶏肉より多く含まれる
  • アシルカルニチンの一種であるアセチルカルニチンは,脳機能向上や疲労・ス
    トレス軽減などの機能性が示唆されている
  • 調理は食中毒などのリスクがあるので馬肉とは違い火を通すことが必須となる。
  • カルニチンは焼き料理、揚げ料理、蒸し料理、電子レンジ料理の中で一番電子レンジ料理が一番カルニチンが残りやすいのでおススメ。

以上です。とりあえず今回は馬肉と鹿肉を組み合わせてやってみますが色々シカ肉について調べてみると案外シカ肉だけでもやって消そうな気がします。

 

ABOUT ME
chikiriita
筋トレ海外をこよなく愛する大学生 普段は筋トレとゲームしかしていません このブログでは「海外旅行留学」について発信しています。